離婚調停、弁護士に払うお金

最近はテレビや週刊誌では、毎日誰かしらの不倫騒動がクローズアップされていますよね。
でも実際は、一般人の方が格段に不倫などの夫婦間トラブルは多く、弁護士を間に入れないと解決できない問題がたくさんあるそうです。
夫婦間トラブルは「人に知られたくない」などの理由から、なかなか弁護士に相談しにくい問題のようですが、早めに対策を練らないと後々面倒なことへつながってしまうことがほとんどだそうです、
それを聞くとちょっと弁護士に相談してみようかな?という気になりますが、それでも離婚調停に払う弁護士料金は気になります。
弁護士の費用は、一般的によくある債務整理の自己破産では10万円、個人再生では何十万円も支払にかかることも珍しくないそうです。
離婚調停の場合では、費用は20万円程度になるそうで、そこまで高額ではないこともあるので、ちょっと心配をされている方は、一度離婚について相談をされてみてもよいかもしれませんね。
ちなみに慰謝料請求をする場合には、着手金が20~30万円、報酬20~30万円となるのが平均的な費用相場のようです。